機能性を持たせたタオル

朝にシャワーを浴びて急いで出かける。夜になって濡れた髪を乾かさなくちゃ風をひくなどなど、タオルに吸収力のすばやさは必須ですよね。吸い取りがよく、さらに乾きも早いとなれば大満足な人も多いはず。すっかりメジャーになっていますが通常の綿繊維よりも細かいマイクロファイバーのタオルもは乾きが早く軽いことで注目を集めています。

マイクロファイバーは一言でいえば極細の化学繊維。通常タオルで使われる綿とは違いナイロンやポリエステルをメインとする繊維ですが、とても細い糸を織ったりねじったりして繊維の表面積を増やして作られているので吸水が早く、汚れをこそぎ取る力が強いのが特徴です。若干肌のさわり心地に特徴があるので好き嫌いは別れるかもしれませんがすばやくふき取りたい方には手放せないと好評です。あくまでもこすらずに体にそっと当てるようにして使いましょう。あまり強くこすると傷をつけることがあります。綿を使ったタオルでも繊維を中空にして吸収力をアップしたものもあります。

タオルがもつ、ふわっとした風合いが好きでなおかつ忙しい人にお勧め。軽いので扱いやすいたいぴの物はガーゼの織り方を生かしたガーゼタオル。ループ状の毛足がないのでゴミも出ずらく、赤ちゃんの体を拭けるようなやわらかさです。薄くて軽く通気性が良くこれも乾きやすいです。若干ごしごしと使うための耐久性にはかけるので優しく体をたたくように水分を取るとよいようです。